短い夏が、過ぎようとしています。

デイユースプラン(期間限定)でホテルモントレ福岡に行ってみた

2020年8月21日ライフ,静かなひとり遊びおひとり,ホテル,福岡市,街あそび

もともとホテルが大好き。ホテルに泊まるためだけの旅に憧れています。
そんな人間ですから、ずーっとずーっと前から、ホテルのデイユースというものに興味がありました。
地元福岡にもいろいろすてきなホテルはあるけど、客室に行く機会は普通はありませんからね。
整った空間でひとりで静かに気ままに過ごせるというのも魅力です。

ホテルのデイユースといえば、午後から夕方まで5時間ほどの利用というプランが多い中、
このコロナ禍を受けて、ホテルモントレ福岡さんが、
テレワーク対応プランとして、4月から6月末までの期間限定で9時から18時まで客室利用可という長時間設定をしてくれていました。
丸一日、お部屋で過ごせる!

(補記・6月27日時点で確認したところ、プラン期間が7月31日までに延びていました。好評だったのかな?)

これはチャンスかも、というわけで、ちょっとどきどきしながら予約を済ませ、念願の体験をしに、朝から行って参りました。

ちょっぴり勇気出した甲斐がありました。
それはすてきな体験でした!    

雨の午前九時、ひっそりと美しいロビー

当日朝はひどい雨。

足元を濡らしながら、天神からバスに乗って、渡辺通一丁目で降りました。
降りると、バス道路沿いに立つホテルはもうすぐそこ。
下車してすぐの場所にコンビニもあり、そこで珈琲やおひるごはんを調達して、そのままホテル玄関に到着しました。近い。

フロントは3階、1階部分はエレベーターホールのみなのですが、すでにそこがおしゃれで豪華なイメージ。嬉しくなっちゃいます。
ずーっとずーっと前に行ったNYの、どこかのエレベーターホールがこんなふうだったかなあ、とも思いました。
入ってすぐのエレベーターで3階に向かいます。

ホテル外観
ホテル入口 右側の道からも入れるようです

3階でエレベーターが開くと、広々とした空間がありました♪
平日の朝9時だったせいかお客さんがひとりフロント前にいらっしゃる他は人気がなくひっそり。なのでその広さと開放感を瞬時に堪能できました。
すてきなロビーだ!

天井が高く、調度は落ち着いた華やかさで(曇りの日だったからそう感じたのかな)、壁の一面はガラス張りなので開放的ですっきりとしています。
その壁に沿って置かれているゆったりとしたソファセットもセンスよし。

ホテル公式サイトの写真よりもかなり広々として見え、実物のほうがよりいい雰囲気です。
サイトの写真では正面に写っているエレベーターから出てきたので、実際は写真と反対の方向からの初対面。
エレベーターのお向かいにはレストラン「サン・ミケーレ」の入り口があって、目を引きました。入館の時はまだ準備中で、ドアは閉じられていたのですが・・・

ホテル公式サイト

チェックインをして、レストラン側のエレベーターから客室へ登ります。
客室ゾーンへは、当節お約束のとおり、カードルームキーをかざしてイン。

こちらのホテルは全室禁煙。
入ったお部屋のタイプははっきりしないのですが、一番普通の、スタンダードツインだったんじゃないかと思います。
シングルルームはないので、ひとりで行っても広めのお部屋に入れます。
おかげさまでよりゆったり過ごすことができました。

ホテルモントレ福岡

ここでホテルモントレ福岡さんのことを少し。

ホテルモントレ、と言えば日本全国いろんなところにありますね。
大昔、神戸のホテルモントレさんに泊まったことがあります。
長崎のモントレさんのことはずっと気にしています。

福岡には2003年に、ホテルモントレラ・スールが出来たのが最初で、
次が2017年のホテルモンテエルマーナ福岡
今回泊まったホテルモントレ福岡さんは、2020年4月開業、この記事を書いているのは2020年6月ですから、出来たばかりということになります。

他ホテルにはそれぞれ西洋諸都市がイメージされているようですが、
このモントレ福岡さんのテーマは「博多」だそう。
確かに、モントレさんらしくあくまで欧州っぽいお洒落さで整えられている中、
随所に「博多」を散りばめてある様子が伺えました。

場所としては天神にほど近く、また、博多駅からも25分(ホテルサイトより)と、そう遠くはありません。
博多駅からなら地下鉄かバスかな。
先述したとおりバス停がごく近くにあります。
最寄りの地下鉄の駅は、七隈線の「渡辺通」駅ですが、ホテルのサイトでは、
飛行機でアクセスする場合には、空港線「天神」駅から歩いて10分ほどだと案内してあります。

たしかに天神駅からも歩くのに大して差し支えはありません(すぐ近くとは言いませんが・・・)。
地下鉄空港線から地下鉄七隈線に乗るには、一旦駅を出て別駅まで歩く乗り換えが必要なので、そうするよりは、特に支障がない限りは天神からホテルまで歩いてしまった方が早いかも・・・です。
位置的にも、天神駅から七隈線天神南駅まで歩いたそのまままっすぐ先にホテルがあります。つまり乗り換え駅を横目に歩き続けるとじきにホテルに着いてしまう、という感覚ですね。

そうそう、ホテルモントレ福岡さんは、ホテルモンテエルマーナ福岡さんに、(多分)隣接しています。
最初に地図で検索した時にそのへんのことがよくわからなくて困惑したのですが、マップを頼りに行く場合、モンテエルマーナさんを目指しても、モントレ福岡さんに到着出来ると思います。
出入り口はもちろん別々です。

ふたたびホテル公式サイト

満喫、満足の一日

さてこの日のお部屋は11階でした。
最上階が13階(ハイフロアルーム)なので、上の方のお部屋をいただけたことになります。
確かに見晴らしがよかった。

入り口側にベッドが2つ、その先の突き当りが窓で、窓際にテーブルと椅子があります。
窓の正面には、通りを挟んでお向かいの、桜十字病院の上層階の窓が見えました。この上層階は、「住宅型有料老人ホーム」となっています。

ちょうどお向かいは食堂みたい?
入室した時にはスタッフさんたちが立ち働いていました。
目と鼻の先、というほど近くはないので圧迫感はなし。
レースのカーテンを広く開けたり狭くしたり、加減をしながら、窓辺で読書を楽しんで平気でした。ホテルの客室は読書には暗めかなと思っていましたが、その心配も必要ありませんでした。
時折ページから離して目をやると、向こうに、百道地区の福岡タワーや、ペイペイドームそばのヒルトン福岡シーホークの頭も見えました。

雨で煙っていますが左が福岡タワー右がヒルトン
そばにはペイペイドームがあります
ここからはバスを使うと30分くらいかなー。

湯沸かしポット、コーヒーカップとグラスが各二脚、アイスペール、ドライヤー。お茶と珈琲も2つずつ備え付けられていました。
冷蔵庫も使え、加湿器もあります。
浴室にはひととおりのアメニティが揃っていました。もちろんタオルも。
パジャマにも着替えてみたのですが、ゆったりしていて着心地がよかった。

いろいろ凝っている部分も含め写真を撮ったのですが
載せていいのか迷ったので二枚だけ。
駄目でしたら削除します。
これでは少ししか見えませんが
ベッドの調度に「博多」っぽいこだわりがあくまでセンスよくありました。
基本のドリンク類もしっかり。
マグはオリジナル、楽しい。
下は冷蔵庫です。

出掛けが大雨だったのでパソコンを持って行かなかったのですが、
スマホとタブレットは持参しました。
しばらくWi-Fiに繋ぐのをうっかり忘れていて、途中で慌てました(笑)。
館内Wi-Fiには簡単に接続できます。パスワード不要。

9時半くらいに入室して18時直前まで、思う存分リラックス、リフレッシュして帰ってきました。
天神に戻るバス停も、信号を渡ってすぐそばにありました。

また行く。必ず。

やって来たことと言えば、まあいつものことで、読んだり書いたり時々寝たり(笑)。
自宅でも出来ることばかりと言えばそうですし、自分の部屋でやっても特に能率が落ちたり支障があったりの事情があるわけでもないことです。

ですから今回は完全に、「ホテルの部屋」で「ひとりで一日過ごす」という
環境を楽しみに行きました
そして充分以上に堪能してきました!
行って本当によかった。

ひとりで考える時間も持てました。
静かなせいかリラックスしているためか、楽しいせいか、普段より頭の中や感覚が鋭く、そして素直になっていたように思います。
気付いたこと、思いつけたこと、湧き出たアイデアなどをホテルのメモ帳に書き込み、破って持って帰ってきました。

意外だったのは、ものすごく「旅気分」が味わえたことです。
考えてみたら「プチ旅気分」になるのは当然なんでしょうが、実際に行くまで、そんな気持ちになるなんて考えてもいませんでした(笑)。
やはり「ホテルの部屋」というのはほぼ無条件に、「旅」という状態の記憶を思い出させますね。
あくまで見慣れた景色を時折見ながら、最後まで、旅先にいる気持ちがどこかに続いていたと思います。

補記のとおり、このプランはまだ延期される予定があるようです。
この次は、あくまでリラックスの1日にしてみたい、あるいは逆にカンヅメ気分で終日ガッツリ書き物をしてみたい、などと考えています。
その度にまた、新たな気持ちと、考え、感じ方を経験できそうです。

モントレ福岡さん、お世話になりました。
また宜しくお願いします♪

2020.8 補記

2020年7月末で一旦姿を消したかと思われたデイユースプランですが、8月にちょっぴりパワーアップしてスタートしていました。
利用可能時間が7時から22時までと大幅に延び、普段は有料の、宿泊者限定利用の大浴場(サウナ付き)も無料です。9月いっぱいの、この夏限定プランだとか。この先、内容を変えて、デイユースプランも続けてくれるのかもしれませんね。

実は今このプランを利用中で、お部屋で書いているのですが、今回はじめて、ホテルのエレベーター内のポスターで、3階イタリアンのルームサービスが利用できることを知りました。
新設されたのか?知らなかっただけか?
次回は使ってみようと思います。

ここに来るのも今日は三度目、前回と今回は9階のお部屋です。
やっぱり11階のほうが見晴らしは少しいいですね。
街中なのでもともと、景色が素晴らしいというわけではないんですが・・・(笑)。